×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

公文式とは

公文式は、いわゆる一般的な塾とは違います。授業は全く行われませ。公文式の教室集まり、それぞれの生徒の力に合わせてそれぞれが、自分で学習していく自主的な学習方法が公文式です。公文式の教室へ通うのは週2回です。時間は自由で、自分の勉強したいときに供してへ行き勉強できます。教室が休みの日は、家庭で宿題をします。出される宿題は、子供たちが集中してできる分量です。こうした家庭学習を大切にすることで、子供たちは自分から積極的に学ぶ習慣が、自然と身についてくるのです。無理の無い勉強方法と生徒の自主性を重んじる学習方法が公文式の人気の秘密です。のびのびとお子様を育てたい方は公文式を一度検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

公文式の先生

公文式はのびのびとお子様を育てたい方にはお勧めの教室です。公文式の先生は、生徒一人ひとりの学習の様子を見守り、学力を確かめ、子供が困っているときはヒントを与え丁寧に教えてくれます。一人ひとりの生徒をしっかりと見ている事も公文式のいいところです。先生はいつも生徒を励ましたり、褒めてくれるので、子供たちは自信を持ち安心して勉強に取り組んでいます。教室が休みの日も、公文式の先生は、それぞれの生徒の学習結果や様子を確認し、次回の教材はどんなものが良いか考えているのです。公文式の先生は、こうした時間をとても大切にしています。このような親身になった考え方が、公文式の根底にあるのです。先生の人柄がとてもいいのが公文式の安心できるところでもあります。

公文式の教材

公文式の教室で使う教材は、A5サイズのプリントです。簡単すぎず難しくもなく子供たちにちょうどいい学力の程度に作られています。こういうところも公文式のいいところです。そんな公文の教材なので、集中して学習を進められ、確実に力をつけて行く生徒がどんどん出てくるのです。がんばれば解ける問題を出すというところが重要です。生徒に問題を解かせることで、公文式は生徒に自信をつけさせているのです。それから、段々に難しくしていくことで、無理なく解いていくことができ、どんどん学力が伸びるのです。またこの教材は、学力を定着させられるために、自分だけの力で解けるように工夫されています。公文式は、いつでも子供たち一人ひとりのことを頭に入れ、成長を見守っています。さらに保護者にとっても、信頼できる相談相手となるよう日々努力している、とてもやさしい塾。それが公文式なのです。

Copyright © 2008 公文式の評価